2017 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 09

神戸岩&風張林道

22日(日)は目的地を決めず、とりあえず五日市方面へということで、南田中のローソン7時集合です。ローソンがなくなってました、Tさんと30前半で出発です。鶴峠とかも候補に挙がっておったんですが、Tさんは風張林道に行ったことがないとのこと、おいらは行った事がないというより知らない、和田峠の2倍は厳しいと言われてもピンとこなかったです。
神戸岩が通り道にあるので寄ってみようということになり行ってみました、ここが東京かよって場所ですね、なかなかでございます、清流で顔を洗い気持ちよかった〜。

CA3I0142.jpg

CA3I0144.jpg

CA3I0147.jpg

その後いよいよ風張林道へ向けて205号をえっちらおっちら、途中右折してしばらくいくとUターンし急勾配がはじまります。ガーミンをみると13〜15%、時には18〜20%と表示されますわ。脚のある内はまだなんとかいけるんですが、脚がなくなってから15%以上はおいらの貧脚では無理でございます。こんな所上れんわ、こんな敗北感を味わったのは久しぶりですねえ、ブルベでもなかったな。Tさんが先に行ってしまっているので止まっておるわけにはいかないので、15%をこえる部分は押しでございます。

勾配が緩くなったら自転車に乗るっちゅう感じです、緩くても10%以上あるんですよ。いままで上った坂で一番キツいです、10%くらいなら休んでおればまた上れるようになりますけど、15%以上だとパワーがないと上がれんものね、どうにもならんものを感じました、つくづくおいらは貧脚なんだなと思いましたわ。

CA3I0149.jpg

そんなきつい所に行くとも思わなかったので12−25のスプロケだったんですわ、15%前後だとおいらの場合は29がついておらんと気持的にダメだわ。まあなんだかんだと風張峠には到達したんですけど、あ〜しんどかった。ブエルタに出場しておったプロは20%を超えておってもダンシングでも上がっていくし、シッティングでも脚を回してましたですね、すごいパワーを出しておったんだなと思いましたわ。

本日のイベントはこれにて終了なので、都民の森までくだって、うどん、ソフト、いも等を食べしばらく休憩し、帰路に付きました、脚はへたっているんですが、ペダルが軽かったですわ、182Kmくらいです。
.24 2013 ツーリング comment2 trackback0

comment

shimagnolo
風張林道は下るのも危険なほどの激坂ですよね。(何回か下ったことはあります)
登った友人が「あそこだけはやめておけ」と言ってました。富士あざみラインはもっと厳しいとか。どうしてそういうところを選んで登るかなぁ、と尊敬しつつも呆れてしまいます。
風張峠まで行き着いたほうさん、立派です。良識のある人なら(笑)、押しが入って当然です。

いい忘れたので、追伸です。
神戸岩のトンネルをくぐって登る林道が、鋸山林道です。大ダワを越えて青梅街道に出られますが、ここは激坂も激坂ですが路面が荒れているのでロードはやめた方が無難ですね。
2013.09.28 20:55
ほう
こんばんは、お久しぶりです、たまにですがページ拝見しております、いろいろな所を上ってらっしゃる、私より数段上れる人なんじゃないかと思っております。

本日も6人メンバーが集まり、その中でおいらが一番脚が弱いのです、残りのメンバーはこの激坂を攻略できる人達なので、ついつい自分はなんて弱いのだと思ってしまいます。
2013.09.29 18:49

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://houjutu.blog27.fc2.com/tb.php/122-c9d59439

プロフィール

ほう

Author:ほう
 天気が良ければ毎日早朝(土日を除いて)、荒川河口まで走って練習してます。ゆっくり往復80キロくらい、スピードでません。ツーリングなどご一緒してください。朝7時頃、荒川右岸河口でパンを食べているヤツがいましたら、それは私です。最近は河口までいかず、7時頃荒川ロックゲートを通過し清洲橋通り亀高橋近くの友人の事務所でコーヒーを飲んで仕事場に戻ります。
 2010年からブルベに参加し、2010年はSRを取得しました、主にオダックス埼玉で走っています、自走でスタート地点まで行きますので他県だと大変です^^。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR