2013 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2013 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

BRM420埼玉400 アタック日光&ビーフ

20日のBRM420埼玉400 アタック日光&ビーフはブルベ日和ともいえる凶悪な天気の中での開催でした。日頃精進する参加者の魂が天に通じたのか、はたまたオダックス埼玉スタッフのブルベ魂の賜物か。

いや〜最近にないやられっぷりでした、体温が下がってしまって夕方まで震えが止まらなかったですわ、夜の9時頃ようやく戻った感じ、それまではちょっとした動作で震えが襲ってくるんだわ、人体の生理に関係する仕事をしとるもんでなかなか興味ある人体実験でございます。

20日のブルベに出撃するにあたって着るものにはずいぶんと悩みましたわ、基本はアタック那珂川の格好でと思っておったんですわ。天気予報によると日光で雪マークがでてましたからね、現実感がなかったなあ18日などはこちらでは25度はいってたんでないかい、ホントに寒いかっこうで大丈夫なんかなと思いましたわ。

20日、朝起きてみるとなんとなく寒げで、お日様も出る感じはないので、寒い格好でいこうと思いまして、フグタイツ、薄いインナー、ハブジャケット、カッパ上下を荷物に、カッパの上はすぐに着られるようにバッグの外に網で固定です、それと保険の為に厚めのインナーをバッグに。

7時に家を出て神根運動場まで約10キロなんですがチンタラ行って7時半到着、8時組がブリーフィングの最中でした。
CA3I0034.jpg

CA3I0035.jpg

8時から受付をしてあちらこちらの方達と雑談、八王子の方から来た方とサドルの話しになって革サドルを使用しているんだが、尻の形がついて何もせず長距離でも全然OKなんだと、おいらは今回からSMPのコンポジットでいったんですわメッチャ硬いので驚いていた様子だったわ、革サドルは尻が主役、コンポジットはサドルが主役だなんておバカな結論に至りました。

CA3I0036.jpg

9時スタートです、最初は脚の合う3人で行きました30の前半くらいだったと思います。先頭交代はしますが距離(おいらは先頭か最後尾)はあけていましたので空力的にはそんなに効果はないんでないかな、ペースとかリズムですかね。知らない人の真後ろに付くのはなんだか躊躇しますしね。そうこうしている内に黒澤列車が通過したのでそれに乗っかることにあいなりました。

この列車は30の後半で走っているので前との間隔を詰めました、東山田の信号で千切れてしまったけどよかったのかもしれませんわ、先も長いですし。

PC1に12時58分到着(107.4Km 3時間58分)

日光峠を通過してしばらくするとポツリポツリと来ました、昨年は霧雨で次のPCまで我慢なんてことをやったらずくずくになったので今回は自転車を止めてカッパの上だけは着ました。

CA3I0042.jpg

PC2に15時46分到着(44.4Km 2時間46分 151.8Km 6時間46分)

PC2で食事をしてカッパの下を履いて出かけると本降りになってました、PC3で雨になる事を想定していたんだが。

PC3に17時58分到着(43.3Km 2時間12分 195.1Km 8時間58分)

シューズ、手袋が水浸しになって手足が冷えだして来ていることに後悔をし始めました、甘く考えてました。カッパも防水能力が弱くずぶ濡れになってきて冷えだしました5度前後でもこうなってしまうんですね。それとおいらは太腿が太いせいなのかペダリングをするとカッパのズボンが脱げてしまうんですわ、数回転でハンケツ状態、これにはまいったなあ。こうならないようなカッパがあったら教えていただきたいです、けっこう悩んでます。

伴睦峠を上っている時にインナーローにするでしょ、貧脚なので29でいったんですが、変な音がするんですわ、バッシャとかうまく擬音がいえないんですが、最初はカッパの裾がクランクあたりに触れているのかと思い、直しても音がするんよ、リアのブレーキアーチも確認したがなんともない。何回も降りたり乗ったりをしても原因がわからんしダメなのかなと思い始めた頃、ボラのホイールを回したじゃんリムの中にしこたま水が入ってしまってるんが分かったときはへこんだなあ。
家に帰って来てカーボンリムに小さな穴があるんだがそこを下にして床に軽くホイールを落とすと水がでてきますわ、水たまりをみると150cc以上は入っておったわ完全に抜けきらんし、こんなハンディはいらん、ただでさえ上れないのに。

PC4に21時4分到着(53Km 3時間6分 248.1Km 12時間4分)

疲れで胃腸の動きが弱ってくるんだが、身体の冷え、体温の低下でも胃腸の動きが悪くなることを感じましたわ、温かな飲み物を飲むと胃腸が動くのがわかります、そんなんで寒くて食べられなくなってきました。ずぶ濡れで震える、食べられない、ホイールには水、パワーバーはカチカチで食えん、カッパはずり下がる、気持ちは萎えるばかり、ビーフラインに入ってまもなくパトカーを見かけたんだが暖かい所へ連れてってくれんかなと思ったわ。

外部電源の不手際でビーフライン手前でエッジ500が沈没したので想像なんですが、沈没する前の温度表示は5度だったんですがビーフラインから先は温度がさらに低くかったのではないかと思いますわ。道路が煙るという状態になってましたわ、こういう幻想的な状況に初めて遭遇しましたわ、道祖神峠では霧じゃなくて辺りが煙っていて視界が無い状態でした、低体温で頭がいかれてきたのかなとも思ったです。

PC5に2時7分に到着(69.9Km 5時間3分 318Km 17時間7分)

夜中であったせいなのかコンビニの中で温まらせていただきありがたかったです。250Kmあたりからボトルの水を飲んでいません、水分は失っていたのになんだか飲む行為をやらなかったですね。コンビニでは温かい飲み物やシュークリームなど口に入れるのですが大丈夫です、胃腸は限界だけど、こういう状態で濃いめのエネルギージェルを口にいれて10分くらいすると気持ち悪くなってくるね、少ない量で高エネルギーのものっちゅうのは胃腸に負担がかかるのやもしれんわ。

PC6に4時37分到着(37.4Km 2時間30分 355.4Km 19時間37分)

手が濡れて冷えてしまい限界なのでご家庭で使用するゴム手袋を購入したんだがこれがいいね、ゴム手袋はブルベ用に確保してあったんだが有名メーカーの防水手袋(手首の丈は短い)を安く購入して試しに投入したんだが全然使えまへん。薄めの冬用の手袋にゴム手袋をかぶせて使用するのがいいな、カッパの袖の下にゴム手袋を入れてしまえば水は入らんもの、濡れないっちゅうのが一番の冷え防止ですわ。
 
7時38分にゴールです。(50.9Km 3時間1分 406.3Km 22時間38分)
ゴールでは土砂降りの歓迎です、天は手を緩めてくれまへん、容赦ないです。









スポンサーサイト
.21 2013 ブルベ comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

ほう

Author:ほう
 天気が良ければ毎日早朝(土日を除いて)、荒川河口まで走って練習してます。ゆっくり往復80キロくらい、スピードでません。ツーリングなどご一緒してください。朝7時頃、荒川右岸河口でパンを食べているヤツがいましたら、それは私です。最近は河口までいかず、7時頃荒川ロックゲートを通過し清洲橋通り亀高橋近くの友人の事務所でコーヒーを飲んで仕事場に戻ります。
 2010年からブルベに参加し、2010年はSRを取得しました、主にオダックス埼玉で走っています、自走でスタート地点まで行きますので他県だと大変です^^。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。